« April 2005 | Main | June 2005 »

11周年祭りのお知らせ*甲府

皆様のお陰をもちまして、生活の森甲府は、自然豊かな山梨にオープン
させて頂きましてから、この5月で11周年を迎えさせて頂くことになりました。
そこで、皆様への感謝と、明日の地球への祈りを込めて、下記の通り、
11周年祭りを開催させて頂きます。

日時 : 平成17年5月23日(月)~5月31日(火)
      8:00~19:00 

      5月28日(土)は、エコ紙芝居 
      「ぼくたちみんなで水を守ろう!」を上演致します。            
           午前の部 10:30~11:00
           午後の部 13:30~14:00
                  15:00~15:30 の3回
                親子で奮って、ご参加下さい。      
            
期間中は、11周年記念のプレゼントもご用意して、お待ちしております。
お誘い合わせの上、是非お立ち寄り下さい。

これからも、明日の地球と、皆様のエコライフのお役に立てますよう、
一層の努力と勉強を重ねてまいります。
今後とも、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

|

第10回リバールネッサンスに参加させて頂きます*静岡

 来る6月19日、巴川流域において、第10回リバールネッサンスが下記の様に
開催されます。このイベントは、市民の暮らしと関わりの深い巴川で、自然と
触れ合いながら、楽しく、自然環境について考えていく催しで、毎年この時期に
行われています。
 当日は、植物や鳥の博士や、木工作の専門家も集まり、色々な自然の楽しみ
方を学べるチャンス。私達も、エコ紙芝居と緑茶石鹸作りを行わせて頂く予定です。
お誘い合わせて、ぜひ、いらして下さい。


                 記
 日 時 : 平成17年6月19日(日) 9:00~13:00(雨天中止)
 場 所 : 巴川流域(麻機遊水地 第4工区サッカー場)
 参 加 : 自由(親子参加大歓迎) (駐車場あり)
 持ち物 : 汚れても良い格好でお出かけ下さい
      ※虫かごやバケツ等があると、より楽しめます。
       飲み物の用意がありません。水筒をお持ち下さい
 交 通 : (静鉄バス)大浜麻機線 谷久保バス停下車徒歩5分
                    草場  バス停下車徒歩5分
 内 容 : *麻機自然観察会
      *バードウオッチング
      *麻機自然博物館
      *木工工作
      *自然アート
      *たこ作りコーナー    など

|

砂防フェスティバルにてパネル展示を致します*静岡

 来る6月12日、静岡市役所前の葵スクエアにて、国土交通省主催の
砂防フェスティバルが下記の様に行われます。
6月が、土砂災害防止月間であるため、そのPRとして、行われます。

 静岡市の中心を流れる安倍川は、流れの速いことで有名で、一日で上流から
下流へと水が流れます。そのお陰で、豊富な生き物と清流を保っているのですが、
反面、いつ土砂災害が起こってもおかしくない川の1つでもあるそうです。
 静岡市の歴史を紐解きますと、安倍川の氾濫と人々の暮らしは切っても切れない
関係にあります。この催しは、普段、川のことを忘れがちな私たちに、もう一度、
自然と私たちの暮らしの関わりを再確認させて頂く、大事なイベントでもあると
思います。
 私達も、水の大切さや、水と私達の暮らしについてパネル展示などを行わせて
頂きます。ぜひ、お立ち寄り下さい。

              記
 日 時 :平成17年6月12日(日) 10:00~15:00
 場 所 :静岡市 葵スクエア
 参 加 :無料
 内 容 :パネル展示、ビデオ上映、模型展示、降雨体験車など

|

 第16回 用宗港まつり(しらす祭り)に出展いたします*静岡

 毎年、5月の最終日曜日に、静岡市用宗港において、静岡市主催の
しらす祭りが開催されます。
 今年からは、用宗の地域に親しんで頂きたいという願いで、「しらす祭り」から
「用宗港祭り」と名前が変わりました。
 出展ブースには、静岡名産のしらすを初め、沢山の海の幸が並び、毎年大変
な賑わいをみせます。
 
 今年も、皆様と一緒に、地元用宗の海を大切にしたいと願い、私たち
「生活の森静岡」も、出展をさせて頂きますので、是非、お立ち寄り下さい。

               記
 日 時 : 平成17年5月29日(日) 8:30~14:30
 場 所 : 静岡市用宗漁港
 参 加 : 無料〈駐車場あり)

|

「ソニー感謝祭」に参加します。*浜松、浜松東、湖西

毎年恒例、半期に1度、ソニー商品展示即売会を中心に時計、宝石、車等の
販売またリサイクルマーケットが開かれます。
生活の森グループは゛自然にやさしい商品゛の展示販売を致します。
社内また地域の環境がより良くなります様お手伝いができればと願っています。
お近くの皆様、お気軽にお越し下さい。お待ちしております。

日 時 : 6月11日(土)10時~16時
会 場 : ソニーイーエムシーエス(株)湖西テック

|

未来を担う子供たちの声④

『ぼくがまず最初に直さなきゃならないと思ったのは、しょうゆの使い方
 です。ぼくは、いつもしょうゆを小皿に入れといて、余らせてしまいます。
 なので、今度からは余らせない程度に入れて、環境を良くしたいです。
 ぼくは、一人一人が気をつければ、地球はもとの自然にもどるんじゃ
 ないのかなと思いました。』

 私たちの話を聞いて地球の水をきれいにする為に、まず自分に何が
できるのかを、今までの生活を振り返り真剣に考えてくれた様子が伝わって
きて大変嬉しく思いました。
“ しょうゆを流さないこと ”は、小さな事かもしれませんが、それを実行する
という自然への思いやりの気持ちが何より大切な事だと思いますし、
一人が実行すれば一人分、確実に水がきれいになります。
 私たち一人ひとりが、普段何気なく行なっている事を見直し、改めていく
ことが、環境問題を解決していく大切な第一歩になります。

 また、子供は子供なりに、この地球が良くなるように真剣に考えている姿に、
私たち大人の責任の重さを感じました。
未来を担う子供たちに、自然豊かな地球を引き継ぐことができますよう、
私たち自身も自然にやさしい暮らし方を実行すると共に、ますます活動に
励んでいきたいと思いました。

|

第1回NPO市民ふれあいまつりに出展します*静岡

 平成17年4月1日、静岡市は、政令指定都市になり、それに伴い、自治法が
改正されました。その中の1つに、行政主体の町づくりから、市民主体の
町づくりへの移行があります。

そこで、「私たち一人ひとりが静岡市の未来の在り方を考え、助け合って、
町づくりをしていこう」という(社)静岡青年会議所の方の声掛けにより、
第1回NPO市民ふれあいまつりが下記のように開催されます。
これは、イベントをきっかけに、各分野で取り組んでいるNPOの活動を
紹介し、市民が、自分の立場で、町の為にできる事を取り入れて頂く
のがねらいです。

私達も、参加協力の依頼を頂き、出展させて頂くことになりました。
当日は、ブース内を回って頂き、「これなら私にもできる」町づくりの
第一歩を見つけて頂ければと思っております。


               記
 日 時 : 平成17年5月14日(土) 11:00~16:00
 場 所 : 青葉公園内葵スクエア
 体験内容 : *飛ばないシャボン玉作り
         *電気を使わない生ごみ消滅機実演
         *消臭糸で簡単機械編み
         *フランス語ワンポイントレッスン
         *動物クラフト作り
         *エこ紙芝居&緑茶石鹸作り
 参加費 : 無料

奮って、ご参加下さいませ。

|

静岡まつりに出展しました*静岡

 静岡市では、毎年4/1~4/5 駿府公園を中心に、静岡祭りが盛大に
行われます。徳川家康が駿府の町に居城した事にちなんで、祭りでは
大名行列や城下町などが再現されます。この静岡の春の大きなお祭り
に、生活の森グループも出展させて頂きました。

 第49回目の今年は、丁度桜の花も咲き出し、好天にも恵まれ、春の
訪れとお祭りを楽しむ方で賑わい、121万人の方が繰り出されました。

 その一角に、(社)青年会議所主催の「子供城下町」のコーナーがあります。
ここは、子供たちの為のコーナーで、子供向けの催しや出店が並びます。
私達も、子供たちの未来の為にも、綺麗な水を残したいという思いで、紙
芝居「みんなで水を守ろう」の上演と緑茶石鹸づくり、エコ製品の販売を
させて頂きました。

緑茶石鹸づくりでは、初めて手にする無添加石鹸素地のやわらかさに、
夢中になってこねている子供たちの横で、
「石鹸が自然にも人にも優しいことを初めて知りました」
「大事なことなので、子供にも、水を大切にすることを伝えます」と言われる
若いお母さん方が何人もいて下さり、嬉しく、有難く思いました。
 周りのことを考えて生活、実行する心が受け継いでいかれますよう、
これからも活動を続けて参ります。

smaturi05

|

臨時休業のお知らせ*湖西

 5月のゴールデンウィークは、4日(水)、5日(木)の2日間
臨時休業とさせて頂きます。ご迷惑をおかけしますが、
宜しくお願い申しあげます。

|

« April 2005 | Main | June 2005 »